枕の知識

【ストレートネック】ストレートネックが増加している原因は何?スマホやパソコンの普及が関係している?

更新日:

放っては置けない現代病・ストレートネック

現代社会においてストレートネックは現代社会における大きな問題として懸念されています。

ストレートネックとは、簡単に説明すると、うつむき姿勢が原因で首の形状に以上が起きるという症状です。

この「うつむき姿勢」というのが実は重要なポイントなのですが、これは後述します。

そもそもストレートネックとはどういうものなのか、さらに詳しく解説します。

ストレートネックってどんな症状?

画像の右側が正常な首、左側がストレートネックの肩の首になります。

うつむき姿勢が原因で首の湾曲が失われているのが分かるでしょうか。

これが、ストレートネックです。

人間の首は本来は右側の画像のように、カーブを描いているのが通常の首の形状なんです。

首のカーブが失われると何が問題なの?

「首のカーブが失われている」というだけではストレートネックの何が問題なのかわかりませんね。

首のカーブが失われることによって大きな影響を体にもたらすことになります。

首のカーブが失われると、人間の骨格の形状だと、頭が前方に出てきてしまいます。

この状態は首に大きな負担をかけます。

正常な首の状態であれば、頭の重さは約6kgですが、うつむき状態だと20kgもの負担が首にかかることになります。

この状態が続くことでどんどん首の湾曲も失われていきます。

パソコンやスマートフォンを長時間使用することで知らず知らずのうちにストレートネックが進行している危険性があるんです。

ストレートネックは自律神経にも影響を及ぼす

ストレートネックによって、頭の重さを分散させることができなくなると、首への負担が大きくなります。

最近では自律神経の不調の原因が「首への負担」であると言う指摘も出てきています。

自律神経は、循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整するため、24時間働き続けている神経です。

首への負担を増加させるストレートネックはこの重要な働きをしている自律神経系にも影響を及ぼすと考えられています。

ストレートネックの症状は多岐にわたる

睡眠時無呼吸症候群が引き起こす可能性のある症状

    • 肩こり
    • 首こり
    • 頭痛
    • 背中の痛み
    • 腰痛
    • 頸椎症
    • 頸椎ヘルニア
    • 手や腕のしびれ
    • めまい
    • 耳鳴り
    • 50肩
    • 不眠
    • 自律神経失調症
    • 更年期障害
    • 自律神経失調症
    • イライラ
    • 集中力低下
    • うつ

などなど、症状は多岐にわたり、何気ない生活の悩みの原因はストレートネックからきている可能性があります。

首こりや肩こりで悩む方が年々増加していますが、これはストレートネックが原因である可能性も大いにあります。

自分がストレートネックか確かめる方法

ストレートネックが様々な症状を誘発する恐れのある放ってはおけない問題であることはわかったと思います。

ただ、心当たりがあっても自分がストレートネックかどうかは判断できませんよね。

簡単に確かめる方法があります。

その場で一度上を向いてみる

その場で一度上を向いてみてください。

上を向くのが苦しかったり、違和感を感じたりする場合は、ストレえーとネックである可能性が高いです。

また、先ほど記述した、ストレートネックの症状に当てはまる方も注意が必要です。

壁に頭が自然にくっつかどうかで調べる

壁にもたれかかってみてください。

その時に自然と頭が壁につくのが正常なのですが、これが壁から離れてしまっている場合や、壁に頭をつけるのが苦しい場合は、ストレートネックである可能性が非常に高くなります。

一度試してみてください。

当てはまる方も多いと思います。

それだけ現代において進行している症状なんです。

ストレートネックが進行しているのはどうして?

ここまででストレートネックの恐ろしさ、身近さがわかりましたね。

では、なぜここまでストレートネックが進行しているのでしょうか。

スマートフォンの普及

スマートフォンの普及がストレートネックが進行している原因として非常に大きいと考えられています。

あまり意識していないかと思いますが、スマートフォンを利用するときは自然と前かがみの姿勢になります。

前かがみの姿勢になるということは、首に約20kgもの負担がかかるという状態です。

この状態を長時間続けることによって首の湾曲が失われ、ストレートネックになると言うことは先述しました。

現代ではスマートフォンがあればなんでもできる時代になってきています。

ゲームもSNSも動画もみれる、携帯1つで生活できる時代です。

だからこそスマートフォンを使用する時間も飛躍的に伸びていくため、ストレートネックになる可能性は上昇していくばかりです。

今後も5Gの到来など、ますますインターネット環境が進化していくとともに、ストレートネックの症状はますます進行していくことが懸念されます。

子供もスマートフォンを持つ時代

現代では子供でもスマートフォンを持つことが当たり前になってきています。

少し前までは携帯は持っていても高校生以上という感覚でしたが、現代では中学生でもスマートフォンを持っているという子供が増えてきています。

早い家庭では小学生からスマートフォンを持たせているという過程まであります。

ただ、これは珍しいことではなく、多くの家庭でスマートフォンの所持が普通のことになっています。

子供のうちからスマートフォンを利用するようになるため、ストレえーとネックの患者数はますます増加していきます。

パソコンの長時間の使用

パソコンで文字を打つときなど、前かがみになったり、頭が前に出たりしますよね。

これがストレートネックを招きやすいんです。

さらにパソコンは仕事などで使う方も多いので、どうしても長時間での使用になりがちです。

そのため、首に大きな負担を長時間かけ続けることになり、体の不調やストレートネックになるリスクが高まります。

正しい姿勢への意識の低さ

スマートフォンやパソコンを利用するときの姿勢の教育をされたことってあんまりないですよね?

こういう前かがみになりやすいものが普及しているにも関わらず、正しい姿勢への意識はそこまで高くないのが現状です。

営業マンなどは、背筋がしっかり伸びているイメージがありますよね。

ストレートネックの場合はあの姿勢ができないんです。

頭が前に突き出てしまい、どうしても猫背のようなだらしない印象を与えてしまいます。

普段から背筋を伸ばし、猫背にならないようにする意識があれば、ストレートネックになるリスクも減らすことができます。

ストレートネック対策・症状の緩和をするにはどうすればいいの?

ストレートネックの対策は簡単なものがあります。

首のストレッチをして首や肩のこりを抑えたり、ストレートネック対策の枕を使用したりすることでストレートネックの症状を緩和することができます。

首や肩が凝っている場合、マッサージももちろん効果的です。

さらに、首や肩のこりはストレートネックからきている可能性が高いので、ストレートネック対策の枕の使用もおすすめです。

また、自作の首枕を使用して頸椎のカーブを保つこともおすすめです。

当サイトではストレートネック対策におすすめのストレートネック対応枕も紹介しています↓
ストレートネック対策枕おすすめ人気ランキング【最新版】

気になる方は参考にしてみてください。

本格的なストレートナック対策枕から、首をしっかり支えてくれる枕まで、おすすめの枕を紹介しています。

関連記事

-枕の知識

Copyright© 安眠枕おすすめ人気ランキング【最新版】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.