枕の知識

【腰枕】腰枕の特徴と効果を徹底解剖!

更新日:

腰の痛みや疲れで悩んでいませんか?

朝起きた時痛みや体のだるさを感じる方、必見です!

腰の痛みや体のだるさは、日々の生活で気になってしまい、パフォーマンスも高まりませんよね。

今回紹介する腰枕はそんなあなたの悩みの対策になってくれるかもしれません。

この腰枕について詳しく紹介していきます。


腰枕の特徴


腰枕は名前の通り、腰に対して使う枕です。

睡眠するときにできる布団やマットレスと腰との間にできる隙間を埋め、睡眠時の体への負担が腰にかかることを防ぎます。

体の湾曲部でもある腰を支えることができるため、布団やマットレスに体圧がより均等にかかるようにすることができ、腰痛への対策として効果があると考えられます。

正しい姿勢で眠ることで、疲労回復を促し、体のだるさの解消へ導いてくれることでしょう。

しかし、使用する際に注意が必要であるのが腰枕の特徴でもあります。

腰枕を紹介していきますが、注意が必要であることは頭に置いておくといいでしょう。

腰枕の注意点

腰枕は正しく使用できないと、腰痛への効果を得られないどころか、逆に腰を痛めてしまう原因にもなってしまう可能性があります。

体にあった腰枕を選べるかどうかが重要になります。

体に合わない腰枕を選択してしまうと、腰を高くあげ過ぎてしまい、腰椎を不自然に曲げてしまったり、腰の筋肉・腱を無理に伸ばしてしまい痛めてしまいます。

体型的にどうしても合わない場合は今使用しているマットレスや枕を見直すことで腰痛対策を考えてもいいでしょう。


体力の衰えや長時間のデスクワークなどの影響で画像のように正常なカーブよりも腰の部分が反ってしまっている方が多くなっています。

現代では携帯やパソコンが私たちの生活には欠かせなくなっているので猫背やストレートネックの方が増加しています。

この人間の腰のカーブの隙間を埋めて負担を軽減できるものを選択する必要があります。

隙間を埋めることで、立っている状態に近づける役割を果たしてくれるのが腰枕でもあります。

また、腰枕の位置は、仰向けや横向きに寝そべったときに寝具に対し身体の背面、側面全体が腰枕を介してきちんと接地するように、身体の湾曲部を支えることができる位置を選びましょう。

正しい使用方法で悩みを解消しましょう。

睡眠時は腰枕を敷いた場所にずっと居続けるといわけではありません。

腰枕を使用しているその時は快適でも寝返りなどでその場から動くため、良い状態を維持することが難しいのです。

腰枕の上で寝ることを意識しすぎると、寝返りの阻害にもなり、負担が集中し、血流が悪くなり、疲れが取れなくなってしまいます。

このため、腰枕の使用には賛否両論あるようです。

寝返りを打った時のことを考慮されたものを選ぶことも重要な選考ポイントになります。

このことを理解した上で、自分にあった腰枕を探していきましょう。



腰枕の選び方


・腰とマットレスとの間の隙間を埋める、高すぎず自分にあった高さのものを選ぶ

・寝返りを考慮したもの

・布団やマットレスの硬さに応じて腰枕の選択を行う

高すぎず自分にあった高さのものを選ぶ

腰枕をただし良い位置で使用しても、腰枕が高すぎたり低すぎたりすると効果が半減してしまったり、腰痛を悪化させてしまう可能性があります。

腰枕が高すぎると反り返ったような姿勢になってかえって腰に負担をかけてしまいます。

腰枕が低すぎると体の湾曲部の隙間を埋めることが出来ず、腰への負担を軽減できず、効果が半減してしまいます。

購入する前にバスタオルなどを腰の下に敷いてみて、自分にどのくらいの高さが合っているのかを確認しておくと良いですね。

高さ調整や中身の取り出しによって高さ調整が可能なものを選択するのがおすすめです。

【送料無料】アルファックスお医者さんのふんわり腰まくら

価格:5,378円
(2019/6/21 11:22時点)


画像はお医者さんのふんわり腰枕です。

整形外科医と共同開発された製品です。

高さ調整パットの挿入箇所が3箇所あるので、腰面とその両側面まで高さ調整が可能です。

寝返りを考慮したものを選ぶ

睡眠をしている時、人間は寝返りを打ちます。

寝返りは睡眠時に体重の負荷が体の一部に集中することを防いだり血液の流れを正常な状態に戻してくれたりする重要な役割を果たしています。

寝返りを打つということは睡眠時はその場にずっと居続けるというわけではないですね。

腰枕を使用しても睡眠中に腰枕から落ちてしまっては使用している意味がありません。

枕選びでもそうですが、横幅がある程度あるものを選択する必要があります。

一般的に60cm以上あるものがおすすめとされています。

また、腰枕には腰に巻きつけるタイプのものもあるので寝相があまり良くないという方には巻きつけるタイプのものがおすすめです。

お中元 ギフト 日本製 『まくだけ 腰まくら』 Fine-Airシリーズ エアーラッセル使用 ムレない腰まくら ハニカムメッシュ【送料無料】オーシン ファインエアー 枕 まくら 腰枕 腰マクラ コシマクラ 寝返り リラックス 洗える クッション 国産 残暑見舞い お中元

価格:4,480円
(2019/6/21 11:24時点)
感想(5件)


画像のまくだけ腰枕は腰に巻きつけるタイプの腰枕です。

通気性に優れており、巻きつけてもムレにくく快適に使用できます。

高さ調整も2段階で可能です。

布団やマットレスに合ったものを選ぶ

マットレスは仰向けになった時、もっとも沈みやすいのが腰から尻のあたりです。

このため、マットレスが柔らかめのものを使用している場合は、しっかり腰を支えられるように少し硬めの腰枕を選択しましょう。

逆に硬めのマットレスを使用している場合は、腰から尻にかけての適度な沈み込みが得られず、腰が浮いてしまっている状態になってしまいます。

マットレスが硬めの場合は柔らかめの、腰にフィットする腰枕を選択するといいでしょう。

腰とマットレスとの隙間を埋めてくれます。

自分にあった腰枕を選択し、腰痛対策とともに、快適な生活を送りましょう。

腰枕の種類

先ほど紹介したように腰枕には注意しなければいけない点がいくつかあるのが事実です。

しかし、そういった注意点を考慮し、さまざまな種類の腰枕が開発されています。

横長タイプ

王様の腰枕 疲れた腰をムニュ~っと優しく支える新感触の腰枕 【ギフトラッピング無料】【日本製 反り腰 平背 腰枕 腰まくら 腰痛 猫背 ボディケア クッション 安眠 仰向け ビーズ 健康 グッズ 王様シリーズ リラックス ストレッチ】【父の日】

価格:3,780円
(2019/6/22 20:57時点)
感想(16件)


横に長い形の腰枕です。

このタイプの腰枕を選択する際は横幅が60cm以上あるものを選択するようにしましょう。

寝返りをしても腰枕から体が外れてしまうリスクを軽減するためです。

このタイプの腰枕の大きな魅力はもう1つの体に巻きつけるタイプと比べてムレるリスクが低いということです。

体に巻きつけるとどうしてもムレたり、体に違和感を感じたりしてしまう方もいますよね。

体から外れるリスクは巻きつけるタイプに比べて劣りますが、使用時の快適さにおいてこのタイプが好みの方もいるようですね。

画像の王様の腰枕は、どこを向いても腰にフィットするように考慮されています。

腰に装着するタイプ

【クーポンで300円OFF】ギフト 日本製 『まくだけ 腰まくら』 Fine-Airシリーズ エアーラッセル使用 温熱腰まくら ハニカムメッシュ 発熱毛布【送料無料】オーシン ファインエアー 枕 まくら 腰枕 腰マクラ 寝返り リラックス 洗える クッション 国産 お中元

価格:4,980円
(2019/6/21 11:26時点)
感想(8件)


腹巻のように腰に装着して使用するタイプです

腰回り全てをおおうことができるので、寝返りを打ってもずれる心配がかなり少なくて済むのが最大の特徴です。

オーシンの腰枕のように、温熱効果のあるものもあります。

高さ調整タイプ

【送料無料】アルファックスお医者さんのふんわり腰まくら

価格:5,378円
(2019/6/21 11:28時点)


画像はお医者さんのふんわり腰枕です。

整形外科医と共同開発された製品です。

高さ調整パットの挿入箇所が3箇所あるので、腰面とその両側面まで高さ調整が可能です。

腰枕を選択するにおいて腰枕の高さの重要性は先ほど述べました。

腰枕の高さの微調整を行いたい方におすすめです。

この他にも中のビーズを取り出すことで高さを調整するものなど、様々な商品があります。

まとめ

腰枕を選ぶ際には自分にあった高さのものを選ぶこと・寝返りを考慮した横幅のものを選ぶ・マットレスとの兼ね合いを考える。

この3点に注意して、商品の種類は豊富なのであなたにぴったりのものを選びましょう!


-枕の知識

Copyright© 安眠枕おすすめ人気ランキング【最新版】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.