枕 人気

【おすすめ】テクノジェル VIVE Anatomic Pillow(ビーヴェ アナトミック ピロー)の魅力と特徴を徹底解剖!

更新日:

おすすめ素材!テクノジェルを贅沢に敷き詰めたVIVEシリーズ


みなさん枕でお悩みではありませんか?

「枕難民が最後にたどり着く枕」でおなじみのテクノジェルシリーズから最上級の品質の「VIVE Anatomic Pillow(ビーヴェ アナトミック ピロー)」を紹介させていただきます。

2017年発売の新シリーズです。

フィット感がありながらも弾力性があり、寝心地・通気性どれをとっても抜群で、高反発枕と低反発枕のいいとこ取りのような素材であるテクノジェルを惜しげも無く使用した枕になっています。

おすすめ素材!テクノジェルって一体どんな素材?枕の素材の特徴を徹底解剖!

VIVE Anatomic Pillow(ビーヴェ アナトミック ピロー)


こんな方におすすめ

  • 首、背中、肩の痛みに悩まされている方
  • 横向き寝が多い方
  • 首が長い方
  • 最上級の寝心地を味わいたい方
  • 滑らかで贅沢な肌触りを味わいたい方

注意ポイント

・価格が高め
・購入時高さの選択を慎重に行う必要あり


価格が高めなので、VIVEシリーズと比べるとやや安価なテクノジェルアナトミックピローⅡもおすすめです。
テクノジェルアナトミックピローⅡの魅力と特徴を徹底解剖!〜他シリーズとの違いも解説!〜



質の良さを求める方にVIVEシリーズ

テクノジェルスリーピングピロー2シリーズとVIVEシリーズの違いは詳しく後述しますが、VIVEシリーズはテクノジェルの使用量を2倍に増やし、さらに上質なカシミア素材の枕カバーを使用しています。

枕の質の良さを求める方にはVIVEシリーズは超おすすめ商品です。

良質な枕を使用して睡眠の質も高め、快眠しましょう。

どんな姿勢にもフィット!ジェル素材を使用

長時間使っても体に負担のかけない素材として採用されたジェル素材を使用しています。

上下左右に動く3D素材です。

どんな体格でもフィットし、吸い付くようなフィット感と自然な寝姿勢で究極の寝心地を提供してくれます。

このテクノジェルは義足や手術台など、様々な医療現場で使用されています。

安全性、信頼性に優れ、寝具に最適な素材として世界各地で使用されています。

水のように滑らかなジェルが、頭から首まで包むようにフィットしてくれるので今までに感じたことのないような寝心地を感じることができます。

さらに体の動きに合わせてジェルが自在に動くため、どんな体格の方でも寝返りをスムーズにして、起きた時の「肩が痛い」「背筋が張っている」といった悩みを解決してくれます。

動画をみてください!

この滑らかなジェルがあなたの体に合わせて自由自在に変形してくれます。

「水のように滑らかなジェル」体験してみませんか?


優れた体圧分散性


画像は仰向けて頭を枕に乗せ、180秒停止した直後の体圧分散を測定したものです。(女性 身長160cm、体重55kg)

テクノジェルピローのみ、頭・首・肩・背中と、バランスよく体圧が分散されています。

他の枕では赤い部分があり、体の一部分に負担をかけてしまっているのが分かりますね。

テクノジェルピローは体の一部に体圧をかけないので、快適な眠りへと導きます。

長期間使うことができる品質と耐久性

極上ジェル枕の注意点として、非常に価格が高いことが挙げられます。

しかし、このテクノジェルピローは耐久性が抜群で長期間の使用が可能です。

11万回の圧縮テストを行い、復元率が99%と非常に高い数字となっています。

これは10年間使い続けても形状が維持されるという数値になっています。

長期間使っても極上の寝心地が維持されるのです。

しっかりとした耐久性のテストが行われており、品質は折り紙つきです。

VIVEアナトミックピローの場合は税込42120円なので、1年あたり4212円でテクノジェルピローの極上の寝心地が味わえます。

何回も枕を買い換えることがある方は一度試してみることがおすすめです。

さらに、安心の3年間保証つきなので安心して購入することが可能です!



すでに170万個出荷!大人気で取材殺到

数多くのメディアでも取り上げられています。

雑誌では「婦人画報・LEON・MONOQLO・STORY・MONOマガジン」、TVでは「めざましTV・ヒルナンデス・有吉ゼミ」などに取り上げられています。

また、芸能人や海外セレブの方も愛用しているようです!

アナトミックピローⅡとVIVEアナトミックピローの違いは?徹底比較!

アナトミックピローⅡ VIVEアナトミックピロー
イメージ
価格 24,000円(税込25,920円) 39,000円(税込42,120円)
タイプ サイズ7.9.11(高さ) サイズ7.9.11(高さ)
サイズ 横66×縦42 横66×縦42
通気孔 18個 20個
その他仕様 本体:側地:綿100%
詰めもの:ウレタンフォーム(表面にウレタンジェル使用)
付属枕カバー
ポリエステル57%、レーヨン41%・ポリウレタン2%
メーカー保証:3年間保証
本体:側地:綿92%、ポリウレタン8%、
詰めもの:ウレタンフォーム(表面にウレタンジェル使用)
付属カバー:
ポリエステル54%、レーヨン40%、カシミヤ4%、ウール1%、ポリウレタン1%
メーカー保証:3年間保証
サイズは同じ

縦・横・高さのサイズは2種類とも全く同じです。

大きめにデザインされた66cmの横幅は安心感とともに寝返りを打つときに枕から飛び出ることがないよう考慮されたデザインであると言えるでしょう。

縦幅が長めに設計されているので首が長めの方にもおすすめです。

首が短めの日本人体型の方にはコントアーピローⅡもおすすめです↓
テクノジェルコントアーピローⅡの特徴と魅力を徹底解剖!〜他シリーズとの違いも解説!〜

価格はVIVEシリーズが圧倒的に高価

価格はVIVEアナトミックピローの方が15000円高くなっています。

高価なものを購入することに抵抗のある方はアナトミックピローⅡの方がおすすめです。

高品質素材のテクノジェル使用量はVIVEが2倍

この2種類の大きな違いはテクノジェルの使用量にあります。

テクノジェルの使用量はなんとVIVEシリーズの方が2倍の量を使用しています。

*VIVEシリーズと通常シリーズの違いを公式サイトに問い合わせた際、テクノジェルの使用量は体積比で従来品の1.5倍、重量比にして1.3倍の使用量だそうです。

公式サイトの表記には2倍という記載があり、誤りのようなので、現在、修正をかけているとのことです。(2019年7月15日追記)

最大の魅力であるテクノジェルを惜しげも無く使用したVIVEシリーズはさらなる上質な寝心地を演出します。

自在に動くテクノジェルがあなたの体に合わせてフィットし、あなたの睡眠をサポートします。

テクノジェルの使用量を増やすとどのような効果があるの?実際に問い合わせてみた

VIVEシリーズはテクノジェルの使用量を増加させている商品ということですが、量を増やすことでどのような感触の変化や効果が期待されますか?

具体的な効果につきましてはお答えすることができかねますが、ジェルが増量したことによってさらに耐圧分散性が向上します。
感触の変化としては、さらに柔らかく包むようなフィット感、ラグジュアリーな感触が感じられるかと思います。
なお、使用感は個人差がございますので予めご了承ください。

ということです。ラグジュアリー感とは、簡単にいうと贅沢感ですかね。

より柔らかく、贅沢な使い心地になるのがVIVEシリーズです。

カシミア配合の上質な枕カバー


VIVEアナトミックピローの枕カバーにはカシミアが配合されています。

なめらかで贅沢な肌ざわりの枕カバーになっています。

カシミアは獣毛と言われる、カシミア山羊から採れる動物繊維です。

ウールの一種だとも考えられています。

ウールよりも希少価値が高いため、価格が高く設定されることも多いです。

柔らかなカシミアの「冬用」カバーは、付けたまま上質な肌触りをプラスすることも、取り外して清涼感効果を最大限に発揮させることもできます。

アナトミックピローⅡをカシミア配合カバーに取り替えてもらえないの?

アナトミックピローⅡをカシミア配合カバーで購入してみたいと考えた私は公式サイトに問い合わせてみました。

枕カバーはVIVEシリーズ以外はカシミア配合にはできないのですか?

申し訳ございませんが、仕様変更の予定はございません。カシミア配合カバーはVIVEシリーズにてご使用ください。

とのことです。

カシミア配合カバーに魅力を感じる場合はVIVEシリーズの購入を検討してみましょう。

VIVEは通気性をさらに追求!

通気孔の数がアナトミックピローⅡは18個であるのに対してVIVEアナトミックピローは20個の通気孔があります。

通気性がさらに向上したモデルになっています。

アナトミックピローⅡ・VIVEアナトミックピローのどちらも仰向け・横向き寝対応!

アナトミックピローⅡもVIVEアナトミックピローも仰向き寝・横向き寝どちらの寝方にも対応して抜群のフィット感を提供してくれます。

横向き寝の方におすすめなのはどうして?〜公式サイトに問い合わせてみました〜

公式サイトのアナトミックピローの商品紹介に「横向き寝が多い方に合いやすい・横向き寝で肩が楽な高さ設計」という記載がありますが、どうして横向き寝の方におすすめなのか詳しく聞いてみました。

アナトミックピローは横向き寝が多い方にお勧めということですが、コントアーピローと比べるとどういった点が異なり、横向き寝の方におすすめなんですか?

アナトミックピローはコントアピローと比較すると、首に当たる部分の高さがまっすぐ同じ高さになっています。
そのため、枕のどの部分で横向き寝で寝始めて高さが変わらないため、どこでも肩の部分の隙間を埋める高さがある状態です。
そのため、横向き寝が多い方におすすめしています。

コントアーピローⅡにはある中央部のくぼみがアナトミックピローⅡにはないことが、どの部分でも同じように使えるので、どこで横向き寝を初めてもいいということで横向き寝の方におすすめということですね。

アナトミックピローは横向き寝でラクな高さ設計ということですが、どれくらいの高さだとラクなんですか?

アナトミックピローはどの部分で寝ても高さが同じなので横向き寝でもどの部分でも肩の隙間を埋めてフィットしてくれます。
「どれくらい」といった高さについては体格差や体感差もあるため、一概に申し上げることは難しいです
テクノジェルピローはひとつの目安として身長によってサイズを選んでいただくことをおすすめしております。

身長別のおすすめはコチラ↓

サイズ7(高さ7cm) サイズ9(高さ9cm) サイズ11(高さ11cm)
身長155cm以下
の方におすすめ
身長155~165cm
の方におすすめ
身長165cm以上
の方におすすめ

どのサイズでも値段は変わらないので自分にあった高さのものを選びましょう!

テクノジェルVIVEアナトミックピロー商品詳細

タイプ サイズ7(身長155cm以下の方におすすめ) サイズ9(身長155~165cmの方におすすめ) サイズ11(身長165cm以上の方におすすめ)
サイズ 横66×縦42×高さ7cm 横66×縦42×高さ9cm 横66×縦42×高さ11cm
販売価格 39,000円(税込42,120円) 39,000円(税込42,120円) 39,000円(税込42,120円)

【本体】側地:綿92%、ポリウレタン8%、詰めもの:ウレタンフォーム(表面にウレタンジェル使用)
【付属カバー】ポリエステル54%、レーヨン40%、カシミヤ4%、ウール1%、ポリウレタン1%
【メーカー保証】3年間保証

3年間保証について

少し価格が高い商品なので保証についても気になりますよね。

保証についても問い合わせてみました。

メーカー3年保証というのは具体的にどういった保証になっていますか?

枕の保証内容と致しましては、
・製造過程で生じた不具合や構造的欠陥による不具合が生じたと弊社が認めた場合
・素材の劣化により3cm以上の凹みが生じた場合、製品を無償にて交換させていただく、という保証内容となっております。
ご購入日から3年間の保証となり(付属の枕カバーを除く)、保証をご請求される場合は弊社までご連絡いただくようお願いしております。

商品の不具合や素材の劣化については3年間の保証をしてくれるので、こういった要因で満足できないという可能性は無くしてくれる保証内容になっています。

3年間は安心の保証内容です。

大切に末長く使用しましょう。

多少高価ですが、テクノジェルピローの寝心地と、長く使える耐久性を考えるといい商品だと思います。

安心の3年間保証もついているので安心です。

一度試したい商品ですね!

さらに詳しく知りたい方は公式サイトへ。

メールでのお問い合わせも可能で、丁寧に対応してくれますよ!

まとめ

VIVEアナトミックピローはアナトミックピローⅡに比べて15000円価格が上がります。

・テクノジェルが2倍
・カシミア配合カバー
・さらなる通気性

購入する際はこの違いの3点と価格を天秤にかけて判断するといいでしょう。

個人的にはアナトミックピローⅡの方が魅力を感じますね。

高級志向の方向けなのがVIVEシリーズといった感じですね。

関連記事はこちら
おすすめ素材!テクノジェルって一体どんな素材?枕の素材の特徴を徹底解剖!
テクノジェルコントアーピローⅡの特徴と魅力を徹底解剖!〜他シリーズとの違いも解説!〜
テクノジェルアナトミックピローⅡの魅力と特徴を徹底解剖!〜他シリーズとの違いも解説!〜
テクノジェルデラックスピローⅡの特徴と魅力を徹底解剖!他シリーズとの違いは?
枕難民の最終地点!テクノジェルピローの特徴と魅力を徹底解剖!
安眠枕おすすめ人気ランキング【最新版】


-枕 人気
-, , ,

Copyright© 安眠枕おすすめ人気ランキング【最新版】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.