枕 人気

【おすすめ】テクノジェルコントアーピローⅡの特徴と魅力を徹底解剖!〜他シリーズとの違いも解説!〜

更新日:

なかなか自分にあった枕が見つからないみなさん、テクノジェルピローをご存知ですか?

「枕難民が最後にたどり着く枕」として知る人ぞ知る、テクノジェルピローは大きな支持を得ています。

注意点として少々値段が高いこと、高さを購入時に選ぶ必要があるということが挙げられます。

しかし、テクノジェルを使用した枕はフィット感が抜群で枕難民の方でも包み込まれるように安眠へと誘ってくれることでしょう!

そんなテクノジェルピローは通常の枕から旅行用枕まで8種類あります→テクノジェルピロー公式サイトはコチラ

その中でも今回はTechnogel Sleeping Pillow2(テクノジェルスリーピングピロー2)シリーズの「テクノジェルコントアーピローⅡ」を紹介させていただきます!

テクノジェルコントアーピローⅡ

こんな方におすすめ

  • 仰向け寝・横向け寝どちらも対応した枕を求めている方
  • フィット感抜群の枕を求めている方
  • 朝起きて首や肩が痛い方
  • なんとなく寝心地が悪い方

注意ポイント

・価格がやや高め
・購入時高さの選択を慎重に行う必要あり

どんな姿勢にもフィット!ジェル素材を使用

長時間使っても体に負担のかけない素材として採用されたジェル素材を使用しています。

上下左右に動く3D素材です。

どんな体格でもフィットし、吸い付くようなフィット感と自然な寝姿勢で究極の寝心地を提供します。

このテクノジェルは義足や手術台など、様々な医療現場で使用されています。

安全性、信頼性に優れ、寝具に最適な素材として世界各地で使用されています。

水のように滑らかなジェルが、頭から首まで包むようにフィットしてくれるので今までに感じたことのないような寝心地を感じることができます。

さらに体の動きに合わせてジェルが自在に動くため、どんな体格の方でも寝返りをスムーズにして、起きた時の「肩が痛い」「背筋が張っている」といった悩みを解決してくれます。

優れた体圧分散性


画像は仰向けて頭を枕に乗せ、180秒停止した直後の体圧分散を測定したものです。(女性 身長160cm、体重55kg)

テクノジェルピローのみ、頭・首・肩・背中と、バランスよく体圧が分散されています。

他の枕では赤い部分があり、体の一部分に負担をかけてしまっているのが分かりますね。

テクノジェルピローは体の一部に体圧をかけないので、快適な眠りへと導きます。

長期間使うことができる品質と耐久性

極上ジェル枕の注意点として、非常に価格が高いことが挙げられます。

しかし、このテクノジェルピローは耐久性が抜群で長期間の使用が可能です。

11万回の圧縮テストを行い、復元率が99%と非常に高い数字となっています。

これは10年間使い続けても形状が維持されるという数値になっています。

長期間使っても極上の寝心地が維持されるのです。

しっかりとした耐久性のテストが行われており、品質は折り紙つきです。

さらに、安心の3年間保証つきなので安心して購入することが可能です!



18個の通気孔が優れた通気性を実現


コントアーピローⅡには18個の通気孔が空いています。

この18個の通気孔が通気性を向上させ、暑い夏場でも快適に使用することを可能にします。

テクノジェルは気温の変化にも強い

テクノジェルは気温の変化の影響を受けにくい素材です。

一年を通してほとんど変わらない柔らかさで使用することができます。

すでに170万個出荷!大人気で取材殺到

数多くのメディアでも取り上げられています。

雑誌では「婦人画報・LEON・MONOQLO・STORY・MONOマガジン」、TVでは「めざましTV・ヒルナンデス・有吉ゼミ」などに取り上げられています。

また、芸能人や海外セレブの方も愛用しているようです!

コントアーピローと他のテクノジェルピローは何が違う?

テクノジェルスリーピングピロー2シリーズを比較してみましょう。
(情報は公式サイトhttps://shop-jp.technogelworld.com/lp/参照)

Technogel Sleeping Pillow2(テクノジェルスリーピングピロー2)
タイプ Contour Pillow II(コントアー ピローII) Anatomic Pillow II(アナトミック ピローII) Deluxe Pillow II(デラックス ピローII)
サイズ 横66cm×縦40cm 横66cm×縦42cm 横66cm×縦40cm
価格 税込27,000円
(税抜25,000円)
税込25,920円
(税抜24,000円)
税込24,840円
(税抜23,000円)
おすすめポイント1 ・仰向け寝にも横向け寝にも合いやすい 横向き寝が多い方、首が長めの方に合いやすい 丸みのない後頭部の方に合いやすい
おすすめポイント2 ・日本人の体型に合いやすいコンパクト設計 横向き寝で肩がラクな高さ設計 頸椎S字カーブがストレートな方向きのフラット設計
おすすめポイント3 ・肩と枕の間に隙間を作らず首や肩の負担をやわらげる

共通仕様
【本体】側地:綿100%、詰めもの:ウレタンフォーム(表面にウレタンジェル使用)
【付属枕カバー】ポリエステル57%、レーヨン41%・ポリウレタン2%
【メーカー保証】3年間保証

サイズはほとんど変わらない

この3種類を比較してみると、サイズはほとんど変わりません。

横幅が66cm、縦幅がアナトミックピローが2cm大きいものの約40cmで差はほとんどありません。

どのタイプも横幅が66cmと大きめの設計になっていて、寝返りを打った時も枕から落ちる可能性が低く、寝返りを考慮した設計になっています。

本体・カバーの素材は共通仕様

枕本体の素材と、カバーの素材は3タイプ共通の仕様になっており、違いはありません。

価格はコントアーピローⅡがTechnogel Sleeping Pillow2(テクノジェルスリーピングピロー2)シリーズで一番高い

価格を比較してみると、コントアーピローⅡが27000円(税込)で多少の差ではありますが、価格面では一番高価な商品になります。

しかし、コントアーピローⅡはこの3タイプのなかで一番人気の商品になっています。

価格は3タイプでもっとも高いのに一番人気なのでしょうか。


大きな違いはデザイン


コントアーピローⅡ・アナトミックピローⅡ・デラックスピローⅡの3タイプの特筆すべき大きな違いはデザインにあります。

このデザインの違いが、商品を購入するお客様のニーズに答えます。

コントアーピローⅡの公式サイトで紹介されているおすすめポイントは

・仰向け寝にも横向け寝にも合いやすい
・日本人の体型に合いやすいコンパクト設計
・肩と枕の間に隙間を作らず首や肩の負担をやわらげる

この3点です。

この3点について、公式サイトのこの記述だけでは理解するのが難しかったので、実際に公式サイトに問い合わせてみました。

コントアーピローⅡはなぜ仰向け、横向きどちらの寝方にも合いやすいのか
公式サイトの記述に仰向け、横向きどちらの寝方にも合いやすいということが書いて合ったのですが、どうしてコントアーピローⅡは仰向け寝にも横向き寝にも合いやすいんですか?

コントアピローは首に当たる部分の高さが、中心が低く、サイドが高くなった形状です。
その形状により、仰向け寝の場合、首と枕の間の隙間に無理なくフィットしてくれるため合いやすくなっています。
横向き寝した場合は、仰向け寝時よりも高さが必要になりますが、
サイドが高くなっている形状により、横向き時でも体と枕の隙間を埋めてくれるため、
負担がかかりにくく横向き寝にも合いやすい
枕となっております。

つまり、コントアーピローは中央部が凹んだ構造になっていて、その構造が仰向け寝にフィットしやすいです。

横向き寝の際には肩が下になり、頭部と枕との間に仰向け寝の時よりも高さが生じるため枕も仰向け寝の時よりも高さが必要になりますが、サイドが中央部よりも高く設計されているのでその問題点も解決することができる設計となっています。

そのため、仰向け、横向きどちらの寝方にも合いやすいという設計になっているということです。

どういったところが日本人の体型に合いやすいのか
コントアーピローが日本人の体型に合いやすいのはなぜですか?また、どういったところが合いやすいのですか?

コントアピローは肩にあたる部分がまっすぐではなくカーブを描いているため、他のモデルと比較すると枕の真ん中部分の奥行が短い形状になっています。
そのため、大柄な方が多い外国人の方と比較すると、肩から頭までの長さが短めの日本人でも合いやすいと考えられた設計です。

肩に当たる部分がカーブを描いた構造になっているのは首の長さが短めな日本人の方のことを考えた設計になっているんですね。

肩と枕の間に隙間を作らず首や肩の負担をやわらげる
どうして肩と枕の間に隙間を作らないと首や肩の負担をやわらげることができるんですか?

首や肩と枕の間に隙間が生まれると、その隙間が空いた部分(主に首や肩)に負荷が集中してしまいます。コントアーピローⅡのカーブを描いた構造が首や肩にフィットし、隙間を作らせず、首や肩にかかる負担を軽減します。

肩と枕の間に隙間を作らずというのは仰向け・横向きのどちらでもですか?

肩にあたる部分がカーブを描いているため、仰向け寝の場合、肩と枕の間の隙間が生じにくくなっています。
横向き寝の場合でも、サイドが高くなっている形状のため、枕と体の間に隙間ができにくくなっています。

どのような寝方でも枕と体の間の隙間を作りにくくし、体に負担がかかりにくい構造になっています。

コントアーピローは日本人のことを考えて作られた枕

コントアーピローⅡのデザインは日本人の体型に合わせて作られ、寝方もどのような寝方にも対応

さらには首や肩の負担も和らげることができるように設計されている枕だということですね。

どんな寝方にも対応できる枕をお探しの方や首が長くはない方、首・肩こりでお悩みの方におすすめです。


コントアーピローⅡ 口コミ



(画像は公式サイトhttps://shop-jp.technogelworld.com/lp/より。)

50代女性
枕を触ってみるととても柔らかいです。まるで水のようなジェルですね。ですが実際寝てみると、沈み込みすぎず、全然違和感がありません。とても気持ちがいいです。まるで水中に浮かんでいるような、優しく上質な寝心地でとても気に入っています。

40代男性
大きさが大きくて、安心感があり、寝返りを打っても全く問題がない、とても安定感がある枕です。首や方の痛みに悩まされる毎日でしたが、朝起きると最近はとても楽になった気がします。寝心地もとても気持ちがいいので、大変満足しています。

30代女性
ジェルの気持ち良さがたまらないです。フィット感が抜群で、私が枕を選んで合わせるというより、枕が勝手に私に合わせてくれる感じです。どんな人でも合わせてしまうんじゃないかと思ってしまうくらいのフィット感です。とても気持ちがよく、家事で疲れる毎日ですが、睡眠の時間は私の1日の中での楽しみの1つになっています。快適な睡眠を送らせていただいています。

コントアーピローⅡ 商品詳細

テクノジェルコントアーピローⅡ

タイプ サイズ7(身長155cm以下の方におすすめ) サイズ9(身長155~165cmの方におすすめ) サイズ11(身長165cm以上の方におすすめ)
サイズ 横66×縦40×高さ7cm 横66×縦40×高さ9cm 横66×縦40×高さ11cm
販売価格 25,000円(税込27,000円) 25,000円(税込27,000円) 25,000円(税込27,000円)

【本体】側地:綿100%、詰めもの:ウレタンフォーム(表面にウレタンジェル使用)
【付属枕カバー】ポリエステル57%、レーヨン41%・ポリウレタン2%

【メーカー保証】3年間保証

3年間保証について

少し価格が高い商品なので保証についても気になりますよね。

保証についても問い合わせてみました。

メーカー3年保証というのは具体的にどういった保証になっていますか?

枕の保証内容と致しましては、
・製造過程で生じた不具合や構造的欠陥による不具合が生じたと弊社が認めた場合
・素材の劣化により3cm以上の凹みが生じた場合、製品を無償にて交換させていただく、という保証内容となっております。
ご購入日から3年間の保証となり(付属の枕カバーを除く)、保証をご請求される場合は弊社までご連絡いただくようお願いしております。

多少高価ですが、テクノジェルピローの寝心地と、長く使える耐久性を考えるといい商品だと思います。

安心の3年間保証もついているので安心です。

一度試したい商品ですね!

さらに詳しく知りたい方は公式サイトへ。

メールでのお問い合わせも可能で、丁寧に対応してくれますよ!



-枕 人気
-, , ,

Copyright© 安眠枕おすすめ人気ランキング【最新版】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.