枕の知識

【横向き寝】横向き寝のメリット・デメリット〜いびき・睡眠時無呼吸対策には横向き寝用の枕がおすすめ〜

更新日:

横向き寝が推奨されているのはどうして?

皆さんは睡眠をとるとき、仰向けで寝ますか?それともうつ伏せで寝ますか?

現在、様々なメリットがあることから、横向き寝が推奨されることが多くなってきています。

横向き寝のメリットについて紹介していきます。

いびきの予防に

横向き寝が推奨される1つ目の理由が「いびきの予防」です。

横向きに寝ることによって、気道を圧迫しにくくなり、しっかり気道を確保しやすくなります。

対照的に、仰向けで眠る場合は、口蓋垂(のどちんこ)や舌根が重力で落ち込み、上気道を塞いでしまうので、いびきをかきやすくなるんです。

このため、いびきを掻きにくくするという点で横向き寝は推奨されます。

いびきをかくことで、周りの人に迷惑をかけていないか気になりますよね。

いびきを指摘されて気になっている方はこの機会に横向き寝に切り替えてみてもいいかもしれません。

また、いびきをかくということは、スムーズに酸素をとり入れることができていないということなので、自分の体にもよくありません。

寝ている間に苦しい呼吸をしていては疲れも取れませんね。

睡眠時のお引きを改善するということは周囲の人への配慮という意味だけではなく、自分の健康のためにも重要なことなんです。

・いびきを防止する枕の選び方〜いびきの原因って何?〜


睡眠時無呼吸症候群対策に

横向き寝は睡眠時無呼吸症候群の対策としても推奨されています。

いびきの予防としても進められているということを記述しましたが、上気道が塞がれて、空気の通り道が狭くなると、いびきをかきますが、空気の通り道を完全に塞いでしまうと、物理的に無呼吸になってしまいます。

これが睡眠時無呼吸症候群です。

睡眠時無呼吸症候群になると、一定時間呼吸をしていない時間ができるということです。

無呼吸と浅い呼吸を繰り返すため、しっかりと体を休めることができず、熟睡できません。

日中の活動において集中力の低下を引き起こします。

また、心臓に負荷をかけるため、高血圧、心筋梗塞、脳卒中、糖尿病などを引き起こしやすくなると言われています。

いびきの延長線上の症状ですが、恐ろしいですよね。

この、睡眠時無呼吸症候群の予防としても推奨されています。

睡眠時無呼吸症候群、あなたは大丈夫?

睡眠時無呼吸症候群の疑いがないか、なかなか周りの人に指摘してもらわないと気づくことができませんよね。

周りに指摘してくれる人がいないとその症状を放置してしまうという状態になります。

そうならないためにも、簡単なセルフチェック方法を紹介します。

当てはまる方は注意が必要です。

睡眠時無呼吸症候群セルフチェック

  • 睡眠中大きないびきをかく(よく指摘される)
  • 睡眠時間は十分であるにも関わらず、熟睡感が得られない
  • 起床時に頭痛がしたり、頭が重い場合がある
  • 日中に強い眠気に襲われる
  • 集中力が低下し、仕事でうっかりミスが多い

当てはまるという方も多いのではないでしょうか。

気づいていないだけでもしかすると自分にも症状があるかもしれませんね。

いびき・睡眠時無呼吸症候群対策に〜横向き寝対応枕おすすめ人気ランキング〜
いびきや睡眠時無呼吸症候群で悩むあなたに。横向き寝枕・YOKONE3の特徴と魅力を徹底解剖!

妊婦さんに

横向きで眠ることで、妊婦さんのお腹の重みが、体や内臓を圧迫しないよう、横向き寝が推奨されています。

妊娠中は抱き枕を使って横向き寝がしやすいようにしたり、寝返りが打ちにくくなるので、クッション性の高い寝具を使用したりと、工夫が必要になります。
妊娠・出産・産後に! エンジェルサポート抱き枕の特徴と魅力を徹底解剖!

胃の圧迫を防ぐ

右側を下にすることで、胃の圧迫を抑えることができます。

胃の圧迫を抑えるということは、消化を助けるという意味合いも持っています。

また、左側を下にすると、リンパ液の分泌をよくし、老廃物や体内の毒素の排出の効果が期待されます。

腰痛防止効果

腰の角度を自由に変えることができます。

足の置き場によって、自分の腰の痛みを感じない角度に調整することができるので、腰に負荷を描けない寝姿勢を取ることができます。

横向き寝におすすめの枕

睡眠時無呼吸症候群やいびきでお悩みの方におすすめなのがYOKONE3です。

横向き寝のために研究・開発された横向き寝用枕です。

今は横向き寝ではないけど、いびきがきになるから横向き寝に切り替えたいという方でも横向き寝しやすいように工夫された枕です。

フィット感のあるリラックスウレタンが使用されており、付属の高さ調整シートで高さの調整も可能です。



価格:18,000円(税別)
大きさ:縦47cm×横65cm×高さ9cm~12cm
重さ:2kg
カラー:白,黒

横向き寝のデメリット

ここもで紹介してきたように、横向き寝には多くのメリットが存在します。

横向き寝が推奨されることが多い理由もわかりますね。

そんな横向き寝にもデメリットは存在します。

体の一部分に負荷がかかりやすい

横向きで寝るということは仰向け寝などに比べると、体を支える面積が狭くなるということです。

そのため、肩などにかかる負担が増え、コリの原因になる可能性があります。

顔にシワがつく可能性

顔が寝具に半分触れているため、朝起きると、顔にシワがついているなんてことも起こり得ます。

また、下にしている方向に負荷がかかるため、歯茎や顎にも負担がかかりやすくなります。

顔が押されて歪むことで、顎や唇、ほっぺたなどにシワができる可能性があります。

自分に合った寝方で

横向き寝のおすすめポイントは

  • いびきがきになる方
  • 睡眠時無呼吸症候群がきになる方
  • 妊婦さん
  • 腰痛がきになる方
  • 胃に優しい寝方をしたい方

などです。

横向き寝にもデメリットは存在します。

自分にあった寝方で快適に睡眠しましょう!

関連記事

-枕の知識

Copyright© 安眠枕おすすめ人気ランキング【最新版】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.