枕の知識

パイプ枕の魅力と特徴を徹底解説!〜素材選びは重要。どんな方におすすめ?メリット・デメリットは?〜人気の枕も紹介!

更新日:

枕の素材と特徴

人生の三分の一を占めると言われている「睡眠」。

この重要な時間に置いて、正しい姿勢で安眠するために欠かせないのが「枕」です。

正しい、自分にあった枕を使用しなければ、安眠できず、睡眠の質を下げてしまったり、肩こりや首こりなどに悩まされてしまったりする原因にもなります。

自分にあった枕を見つけられるかどうかが大きなポイントになってきます。

枕の選び方には様々な方法があります。

枕の高さ、大きさ、寝返りの打ちやすさ、通気性など様々です。

この様々な枕の選び方の中でも重要なポイントの1つが「枕の素材」です。

枕の素材によっては通気性やフィット感、硬さなど枕の性質が大きく変わっていきます。

つまり、枕がどの素材を使用しているかを注目することで、枕の性質もある程度想像することもできますし、枕を選ぶ際には素材に注目して枕を選択していくことが自分にあった枕を見つけることにも繋がります。

枕の素材は様々です。

ウレタンフォームやビーズ、バイプなど、様々な素材が枕には使用されています。

今回は枕に使用されているメジャーな素材の1つである「パイプ」の特徴と、パイプ枕のおすすめの枕も紹介させていただきます。

パイプ素材の枕はこんな方におすすめ!


  • 通気性のある枕をお探しの方
  • 夏場も快適に使用できる枕をお探しの方
  • 長期的に使用できる枕をお探しの方
  • 選択可能な枕をお探しの方

パイプ素材の特徴

パイプ素材は現在流通している枕に使用されている素材の中では定番と言われるほど多くの枕に使用されています。

パイプ素材はストローを細かく切ったような形をした素材になっています。

大きさや形も様々です。

この様々な形状をうまく選択すれば、自分にあった形状が選択可能です。

様々な形状の枕に対応できるため、多くの枕に使用されています。

パイプ素材を使用した枕のメリット

パイプ素材の枕のもっとも大きな特徴は通気性がいいということです。

夏場でもムレにくく、非常に使い心地がいいのがパイプ枕です。

パイプ自体に空洞が空いていることに加えて、形状の性質上、パイプ同士がそこまで密着しないため、通気性が良くなります。

また、感触がやや硬めなので、安定感があり、頭や首をしっかり支えてくれます。

また、パイプ素材は寿命が長いことが特徴として挙げられます。

長期間使っても高い品質を高めることができるので長期的に枕を使用したいという方に人気です。

また、パイプ素材は洗濯可能なものが多く、手入れのしやすさを枕選びのポイントにしている方にはおすすめです。

手入れのしやすさ、通気性の良さという点でパイプ枕は非常に人気の枕の1つです。

パイプ素材の枕を使用するデメリット

やや肌当たりが硬いのが特徴のため、柔らかめの枕がお好みの方や、フィット感などにこだわりのある方にはデメリットと感じる場合があります。

また、パイプ枕は頭を乗せたときに枕の中で素材がごそごそと動くため、それが気になるという方もみえます。

通気性はいいものの、吸湿性はそこまでないため、汗を多くかいてしまった場合には枕に汗染みができやすいでしょう。

吸湿性の高い枕カバーを使用することがおすすめです。

パイプ素材の枕の場合は、他の低反発枕などと比べると、体圧分散性も高くない場合が多いです。

パイプ素材の素材の性質上、流動性は低い場合が多いため、フィット感もそこまで高くないという点がデメリットと言えます。

パイプ素材の枕のお手入れ

先ほども紹介させていただいたようにパイプ素材の枕はお手入れのしやすさが魅力の1つです。

洗濯で丸洗いが可能です。

万が一中袋が破れてしまってパイプが散乱してしまった時のために中袋を洗濯ネットに入れておくといいでしょう。

他の素材の枕と比べて乾きやすいので洗濯もラクラクで手入れがしやすいです。

おすすめのパイプ素材枕

ここまでパイプ素材枕の特徴やいいところ、悪いところを紹介させていただきました。

パイプ素材を使用したおすすめの枕を紹介させていただきます。

枕の種類は様々ですので自分にあった枕を選択していきましょう。

今回紹介したパイプ素材の枕は

  • 通気性のいい枕をお探しの方
  • 硬めで頭をしっかり支えてくれる枕をお探しの方
  • お手入れが簡単な枕をお探しの方

におすすめの枕です。

ウレタンフォームとパイプ素材の融合!!Dr.Wing



価格:12214円(税抜)
外カバー:表地:綿93%、ポリエステル7%
マチ・裏地:ポリエステル100%
中材:ウレタンフォーム
内カバー:側地:綿65%、ポリエステル35%
パイプ部分:ポリエステル100%
詰め物:ポリエチレンパイプ(備長炭入り)

Dr.Wingはウレタンフォーム素材とパイプ素材を使用しており、硬すぎず、柔らかすぎない感触を作り出しています。

頭を乗せる部分はパイプになっています。この部分がパイプを使用しているので、通気性の良さも期待できます。

さらにウレタンフォームのみの枕よりもパイプ素材があることによって安定感が上がります。

柔らかめのウレタンフォームとやや硬めのパイプ素材を使用することでバランスをとっている枕です。

パイプ素材枕の欠点だと感じるかたも多い「硬い」という点を和らげています。

また、ウレタンフォーム素材のデメリットとも言える「通気性の低さ」をパイプ素材が補っているということです。

注意点としては、パイプ素材の枕の特徴である「お手入れのしやすさ」という点ではこの枕は洗濯機で丸洗いができないという点です。

しかし、頭を乗せる部分がパイプ素材なので、定期的に通気をすることによって快適に使用することが可能です。

肩こりに悩んでいる方にもおすすめのDr.Wingの秘密は公式サイトでチェック↓↓


備長炭配合の消臭効果つき!お父さんにあげたいネックフィット枕



価格:枕:6980円(税抜き)/ピローケース:1600円(税抜き)
側地/ポリエステル100%
中材/頭部:低反発ウレタンフォーム 首部:ポリエチレンパイプ
ピローケース/レーヨン46%、ポリエステル38% 綿16%
サイズ:約510mm×約280mm×厚さ約70mm
専用枕カバーサイズ:横幅約520mm×縦幅約350mm
生産国:日本

お父さんにあげたいネックフィット枕は備長炭配合のソフトパイプの部分と硬めの低反発ウレタンを使用した部分の2層構造になっているストレートネック対策枕になっています。

備長炭配合なので臭いが気になる方にもおすすめです。

ウレタンフォームの部分は洗濯不可なので、取り外して洗濯します。

ソフトパイプなので、硬い枕は苦手だという方にも硬すぎず、しっかり頭を支えてくれます。

パイプとウレタンフォームの2層構造が程よく頭を支え、正しい寝姿勢を保ちます。


-枕の知識

Copyright© 安眠枕おすすめ人気ランキング【最新版】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.