枕の知識

【いびき・睡眠時無呼吸症候群】いびきを防止する枕の選び方〜いびきの原因って何?〜

更新日:

気になるいびきを改善したい...


いびきで悩んでいる方、多いのではないでしょうか。

いびきは自分自身ではあまり気づかないものですが、周りの人に迷惑をかけてしまいますよね。

家族や、旅行に行った時などは友人や仕事仲間に迷惑をかけてしまいますよね。

周りの人に指摘をされて初めて気付きますが、指摘された時はなんだか申し訳ない気持ちになりますよね。

そして、自分はいびきをかいていないかいつも不安になります。

そんないびきの原因は様々な要因が挙げられますが、要因の1つに枕が挙げられる場合があります。

今回は枕に注目していびきの改善につながる枕の選び方を紹介していきたいと思います。

どうしていびきをかくの?

いびきで悩んでいる方は多いですが、ただいびきが治って欲しいと思うだけでは改善しないですよね。

いびきをかくのには原因があります。

まずは原因を探っていきましょう。

上気道が狭くなる

いびきは上気道が狭くなることで発生しやすくなります。

上気道とは、鼻、喉、気管支までに至る空気の通り道です。

普段生活している時は、鼻から吸った空気が上気道をスムーズに通って肺に流れていきます。

しかし、睡眠中は仰向けになることで口蓋垂(のどちんこ)や舌根が重力で落ち込み、上気道を塞いでしまうことで、空気が通りにくくなります。

空気が通りにくくなると、口で呼吸をするようになります。

口で呼吸をする時に吸い込んだ空気が喉の粘膜を擦るようにして通るため、いびきを掻くようになります。

喉の形

喉の形によっていびきの掻きやすさが変わることもあります。

扁桃や口蓋垂(のどちんこ)が大きい方や、喉の入り口が狭い方はいびきをかきやすくなります。

もともと喉の入り口が狭い方が、高さが低すぎる枕を使った場合はさらに入り口が狭くなり、いびきをかきやすくなります。

肥満

肥満になると、喉に余分な脂肪がつき、気道を圧迫し、空気の通り道が狭くなるため、いびきをかきやすくなります。

肥満気味の方が大きないびきをかいているのを見たことがある方も多いと思います。

それは喉にも余分な脂肪がついてしまっているが故なんです。

飲酒

飲酒をすると、アルコールによって喉や舌の筋肉が緩みます。

そのまま寝転がることによって舌が落ち込みやすくなるため、気道を塞いでしまうことがあり、いびきをかきやすくなります。

深酒をすると、普段イビキを掻かない人でもイビキを掻くことがあります。

飲酒した人が大きないびきをかいて寝ている姿を見たことありませんか?

これは飲酒によって喉の筋肉が緩くなってしまっているのが原因である可能性があるんです。

いびきと喫煙の関係

喫煙をすると、気道周辺に炎症が発生します。

これによって気道を狭めるため、イビキをかきやすくなります。

一見関係なさそうな喫煙も実はいびきをかく原因になっている場合があります。

年齢による筋肉の衰え

加齢によって喉の筋肉が衰えることによって、横になった際に下が軌道に沈み込みやすくなります。

これによっていびきをかきやすくなってしまうというケースもあります。

イビキを伴う疾患

いびきの原因が病気であるということもあります。

有名なのが「睡眠時無呼吸症候群」です。

聞いたことある方も多いのではないでしょうか。

肥満などが原因で睡眠時にのどの気道がふさがれ、大きないびきをかき、1回10秒以上の呼吸停止をひと晩に30回以上引き起こす症状があらわれる状態です。

また、呼吸の際も酸素を吸い込んで吐き出す量が半減してしまうため、呼吸停止のような症状が発生します。

このため、呼吸が苦しくなり、睡眠は熟睡することができず、朝起きても疲れやだるさが残っていたり、日中もあくびや眠気が襲ってきたりします。

これを放置していると高血圧や糖尿病になるリスクが高まることがあります。

正常な人と比べて糖尿病は1.5倍、高血圧は2倍、心疾患は3倍、脳血管障害は4倍の発症リスクです。

いびき・睡眠時無呼吸症候群セルフチェック

  • 睡眠時間は十分なのに起床時に熟睡感がない
  • 日中に強い眠気に襲われる
  • 集中力が低下し、仕事でうっかりミスをする
  • 起床時に頭痛がしたり、頭が重かったりする
  • 睡眠中に大きないびきをかく(よく指摘される)

上の表はいびきや睡眠時無呼吸症候群のセルフチェック表です。

一度自分に当てはまらないかチェックして見てください。

これが意外と当てはまる方が多いんです。

それもそのはず、治療が必要な重症患者だけで日本に400万人いると言われています。

多くの人がこの症状に気づかないままでいるんです。

しかも、これが重症患者の数の目安であることが驚きですよね。

つまり、中等度の患者数を入れればかなりの数になるということです。

どうすればイビキを改善できるの?いびきを防止する枕の選び方を紹介!!

肥満の改善や飲酒・喫煙は今すぐに改善することは少し難しいかもしれませんが、気道確保と、睡眠時無呼吸症候群の対策は可能です。

飲酒や喫煙・肥満対策は毎日の生活で自分の意識を改善し、習慣を変えていきましょう。

横向き寝で気道確保!

イビキの改善で私がおすすめするのは横向き寝です。

横向き寝というのは、その名の通り、横向きで眠るということです。

横向きで眠ることによって、気道を圧迫しにくくなり、しっかり気道を確保することができます。

現在、イビキの改善や睡眠時無呼吸症候群の対策として注目されているのが横向き寝なんです。
関連記事:いびき・睡眠時無呼吸症候群対策に〜横向き寝対応枕おすすめ人気ランキング〜

枕の高さは大丈夫?

枕の高さもイビキに非常に深い関係があります。

高さが高すぎる枕を使用すると、気道を狭めてしまいます。

顎が胸の方に近づき、喉が詰まったような形になります。

気道を狭めてしまうことによって、イビキの原因になってしまいます。

自分の使っている枕の高さが高すぎないかを確認してみるといいでしょう。

枕の理想的な高さは、枕と首の間に隙間ができず、少しあごが引いている状態がベストです。

枕の高さを低くしても、低すぎる枕の場合は首の後ろ側が圧迫されるような形になってしまいます。

ただ低くするだけでなく、ベストな状態の高さの枕を使用しましょう。

枕の素材も重要

先ほど、枕の高さがいびき改善に重要だということを述べましたが、枕の素材によって高さが変わってしまう可能性があります。

いくら高さを考えて枕を使っていても素材が柔らかすぎる場合は横になった時、頭が沈み込みすぎてしまうため、高さがなくなってしまいます

かといって硬すぎる枕はフィット感がなく、気持ちよく眠れないという方も見えると思います。

さらに、硬すぎる枕は体圧分散性が低くなる傾向があり、体の一部に負荷をかけやすくなる恐れがあります。

そのため、枕の素材は「柔らかすぎず硬すぎない、体圧を分散させてくれる素材」が理想です。

いびき対策枕には低反発やウレタンフォームを使用しているものが多いです。

これを選択するのがなかなか難しいのですが、私がおすすめするいびき対策枕を紹介させていただきますね。

これから紹介する枕はどれも「柔らかすぎず硬すぎない」理想の素材を使用したものばかりです。

イビキ対策におすすめの枕を紹介!

イビキの対策として大きく挙げられる、「横向き寝」「枕の高さ」の観点から、おすすめの商品を紹介させていただきます。

【YOKONE3】横向き寝にはこれ!!

関連記事:いびきや睡眠時無呼吸症候群で悩むあなたに。横向き寝枕・YOKONE3の特徴と魅力を徹底解剖!

おすすめポイント

  • 横向き寝に特化した枕
  • 高さ調整シートで高さ調整が可能
  • イビキ・睡眠時無呼吸症候群が気になる方におすすめ
  • 横向き寝が多い方におすすめ
  • 横向き寝に切り替えたいという方も横向き寝しやすい設計
  • リラックスウレタンがフィット感と理想の硬さを実現

イビキや睡眠時無呼吸症候群で悩んでいる方で横向き寝に切り替えてみたいという方や、普段から横向き寝の多い方にはかなりおすすめの商品です。

横向き寝に特化した商品で、頭・首・肩・腕を支えるポイントがある独自の形状になっています。

また、素材のリラックスウレタンが、あなたの体に合わせて柔軟にフィットしてくれる横向き寝おすすめナンバーワン枕です。

横向き寝ならこれ一択!!

【テクノジェルコントアーピローⅡ】あらゆる寝姿勢に対応する極上素材

関連記事:テクノジェルコントアーピローⅡの特徴と魅力を徹底解剖!〜他シリーズとの違いも解説!〜


おすすめポイント

  • 中央のくぼみ構造で仰向け寝・横向き寝どちらにも合いやすいデザイン
  • 首の短い日本人体型を考えられたデザイン
  • 柔らかすぎず硬すぎない絶妙な感触
  • 肩に当たる部分のカーブ構造が肩と枕との間を埋め、負担を軽減
  • 高さは3タイプから選べる

枕難民が最後にたどり着く枕として有名なテクノジェルシリーズの中でもおすすめなのがテクノジェルコントアーピローⅡです。

首の短い日本人の体格に合わせて設計されています。

枕の横幅が66cmと大きいのが特徴で、寝返りを打って横向き寝になっても枕から落ちにくく、さらに、3D素材のテクノジェルが自在に動き、あなたの体にフィットします。

さらに、中央部に比べてサイドが高く設計されているので、横向き寝になった時に必要な肩の高さをカバーできる設計になっています。

注意点としては高さが7.9.11cmの3タイプなので、購入時に慎重に高さを選ぶ必要があること。

また、価格が高いという点が注意ポイントです。

【スージーAS快眠枕】楽天ランキング常連の定番いびき対策枕



おすすめポイント

  • イビキケアを研究した形状
  • 仰向け・うつ伏せ・横向き寝に対応
  • 柔らかすぎず硬すぎない独自の素材
  • 通気性・柔らかさ・クッション性のある生地

楽天ランキングにも名前を連ねる「スージー快眠枕」はイビキケアに力を入れた商品です。

楽天において他のいびき対策枕と比べても抜群の人気を誇っています。

独自の形状の「3Dイビキケア」は気道の確保がしやすい角度が研究された形状になっていて、頭の部分と首の部分の高さに高低差を作っています。

また、独自素材で柔らかすぎず硬すぎない絶妙な感触を生み出し、生地は通気性も完備しています。

睡眠姿勢もどの姿勢でも対応できるように設計されているので、どの寝方の方にも安心のイビキ対策枕です。

枕 いびき防止 スージーAS 快眠枕 あす楽 まくら メーカー公式 枕カバー 低反発 健康 安眠 の秘訣は「枕」 ストレートネック いびき対策 横向き 肩こり いびき 送料無料 SUZI PILLOW 敬老の日 プレゼント ギフト

価格:5,880円
(2019/9/18 19:06時点)
感想(4786件)

自分にあった高さ・寝方の枕を使用してイビキの対策をしましょう。

いびきをしていると心も体も疲れが取れないです。

いびきを改善して、心も安らかに、体をリフレッシュしましょう。

明日からスッキリ過ごせるといいですね!



-枕の知識
-,

Copyright© 安眠枕おすすめ人気ランキング【最新版】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.