枕の知識

【抱き枕】抱き枕を使うメリットって何? 抱き枕の効果を徹底解剖!

更新日:


テレビ・通販サイトで人気の「王様の夢枕・王様の抱き枕」公式通販サイト【キング枕.com】

現在、いびきや睡眠時無呼吸症候群の対策として横向き寝が推奨されています。

そんな横向き寝のサポートとして抱き枕が注目されています。

そのほかにも様々な効果が期待されています。

そんな抱き枕の効果について徹底解剖していきます。

抱き枕の効果

ストレスを和らげる・癒し効果


抱き枕に抱きついている姿勢が、お母さんのお腹の中にいる姿勢に似ているため、無意識のうちに安心感を得ることができます。

そのため、ストレスを感じている時でも、抱き枕に抱きつくことで安心感を得て、リラックスすることができ、ストレスを和らげることができます。

クッションや癒しグッズとしても人気です。

愛着のあるものでさらなる癒しを!

動物のデザインなど、デザインが豊富です。

自分の愛着があるものに囲まれて眠れたらさらなる癒し効果が期待できますね!


いびきの予防効果

いびきで悩んでる人、多いですよね。

いびきがうるさいと言われると気になってしまいますよね。

実は仰向けで寝ているといびきをかきやすいと言われています。

仰向け寝の場合、舌が落ち込んでしまい、気道が狭くなってしまうため、いびきをかきやすくなってしまうのです。

いびきの対策としては横向き寝やうつぶせ寝がいいですが、抱き枕を使うことでこういった姿勢を撮りやすくなるため、いびき予防に適していると言えます。



横向き寝のサポート

横向き寝は、気道を確保しやすくすることができるため、睡眠時無呼吸症候群の方に推奨されています

右側を下にすることで、胃の圧迫を防ぐことができるので、スムーズな消化を促すことができます。

お腹の重さが身体や内臓を圧迫しないよう、妊婦さんにも推奨されています。

このような効果が期待される横向き寝の姿勢をとりやすくサポートするのが抱き枕なのです。

腰の負担を軽減


横向きの姿勢で寝ることによって、腰にかかっている負担を軽減することができます

立っている時の姿勢と比べると、横向き寝の姿勢の時は、腰への負担が70~80%ほどに和らぎます

さらに、抱き枕を使用して腕や足を固定することによって横向きの姿勢に安定感が生まれ、抱き枕を使用しない時よりも身体の力を抜いてリラックスすることが可能です。

腰の力を抜くことが一番ですので、身体の大きさにあった抱き枕を選ぶことが大切です。

肩・膝の負担を軽減


抱き枕を使用することで肩や膝の負担の軽減も期待できます。

横向き寝をする際に腕や足を抱き枕で支えることで、肩やひざの一部に集中していた体圧が分散されます。

体圧が分散されると、血行不良を防ぐことができ、肩やひざの疲労を取り除き、負担を軽減することができます。

安眠効果

抱き枕によってストレスを和らげ、心身ともにリラックスできるので、安眠効果を得ることができます

このリラックス効果が得られるのは、胎児姿勢ということだけではなく、幸福ホルモンであるセロトニンが出やすくなることが関係していると考えられています。

このセロトニンは、感情や気分のコントロール、精神の安定に深く関わっています。

さらに、眠りを誘引するメラトニンの材料ともなり、このホルモンの働きによって安眠効果が期待できます。

安眠を得るためには首からお尻にかけてS字のラインになっていることもポイントと言われています。

枕や布団などの通常の寝具だけではこの姿勢になるのが難しいのですが、抱き枕を使うことによって自然とリラックスしやすい姿勢になることができます。

寝返りが打ちやすい

抱き枕のメリットとして寝返りを打ちやすいということも挙げられます。

寝ているときには20~30回も寝返りを打っていると言われています。

寝返りには、血行を良くする効果があるとされています。同じ姿勢でいると、特定の場所ばかりに負担がかかり、体重を支えている部分は圧迫されて血液の流れが悪くなってしまいます。

寝返りを打つことで、血液の流れを正常に戻すことができます。

他にも背骨のゆがみをとる、睡眠のリズムを整える効果があるとされています。

しかし、硬い寝具などでは上手く寝返りを打つことができず、眠りの浅い睡眠となってしまうこともあります。

抱き枕を使うことで、寝返りを打ちやすくし、体への負担を減らし、質の高い睡眠へと導きます

体の特定の部位への負担減らすことができるので、朝起きた時の腰痛とも関係があるという見方もあります。

寝返りにはさまざまな効果がり、抱き枕はその寝返りをしやすくしてくれるのです。

むくみの改善

特に女性の方にむくみで悩んでいる人が多いのではないでしょうか。

足の血液は、筋肉を動かすことによって心臓に血液を戻しますが、女性の場合、筋肉量が少なく、足がむくみやすいです。

足のむくみを解消するには、足を高い位置にして寝ることが対策になります。

足が心臓より高い位置にあれば、重力によって自然と血液を心臓にもどすことができます

抱き枕を使うことで、足を絡ませ、自然と足を高い位置に持ってくることが可能です。



妊婦さんに!

最近、抱き枕は妊婦の方にもに大人気です。妊娠時、片ひざを曲げて横になった姿勢でいると、とても楽になります。
いわゆる「シムス体位」の姿勢です。

このシムス体位に欠かせないのが、抱き枕です。抱き枕を抱きかかえる姿勢は、このシムス体位に近い姿勢になり、リラックスした姿勢をサポートすることができます。

前述したように、お腹の重さが身体や内臓に負担をかけすぎないようにするという意味からも抱き枕がいいでしょう。

<妊婦さん&育児ママ> 腰痛や寝返りがしづらい方に朗報!
産学共同で商品を開発!!

抱き枕の効果まとめ

  • ストレスを和らげる
  • 横向き寝のサポート
  • 腰・肩・膝などの負担軽減
  • むくみの改善
  • 妊婦さんにおすすめ
  • いびきの予防効果

このように抱き枕にはさまざまな効果が期待されています。

いびきが気になる方、妊婦さん、横向き寝の切り替えを考えている方、一度試してみるのも良いかもしれませんね。
関連記事





-枕の知識

Copyright© 安眠枕おすすめ人気ランキング【最新版】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.